FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペリオスチン

アトピー性皮膚炎 - 自分の日記
アトピー性皮膚炎の患者の皮膚組織や血液中に「ペリオスチン」というタンパク質の量が多いことに着目した。ペリオスチンは、アレルギー物質(抗原)が体内に入り活性化した免疫細胞から分泌された物質(インターロイキン4、13)が刺激となって ...(続きを読む)

アトピー慢性化の仕組み解明=たんぱく質沈着が原因―佐賀大など ...
アレルギーの原因物質が体内に侵入すると、免疫細胞が働いてかゆみが生じると同時に、たんぱく質「ペリオスチン」が大量に生成されることを突き止めた。ペリオスチンが皮膚組織に沈着すると、免疫細胞がさらに刺激され、かゆみが生まれる ...(続きを読む)

富士市の漢方薬屋さん 影山薬局ブログ:アトピー性皮膚炎慢性化の原因 ...
このペリオスチンというタンパク質が皮膚に沈着しないように、または失活させたり引き剥がすことができればアトピー性皮膚炎の治療の原因療法になるかもしれませんね。 しかしこのペリオスチン、少し調べてみると骨や心筋の再生などにも ...(続きを読む)


プロフィール

kdmkn

Author:kdmkn
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。